3歳児の失言にヒヤッとした話

ねこママ 育児マンガ

小さな子どもの発言に、ひやっとさせられた経験はありませんか?
まだ言っていいことといけないことの区別がつかない年ごろ。

仕方ないとは分かっていても、外での失言には気をつけてほしいですよね。

今回は、オムツ大好きな3歳男児のびっくり発言のお話です。

【育児マンガ】3歳児の口にフタはできない

トラブルに合わないよう祈るのみ……

「オムツ」「パンツ」など、男の子ってほんとうにちょっと下品なことばが好きですよね。

ねこママ
ねこママ

クレヨンしんちゃんをみていて、「なんてオバカなのかしら!」なんて思ってたら、同じ状態でおどろきです


スキンヘッドの方や、ちょっと変わったいでたちの方をじっと見るなど、ほんとうにヒヤヒヤすることが多くて困ります。
みんながみんな笑って許してくれるとは限らないので、どうか空気が読めるようになるまでトラブルに合わないようにと願うばかりです。

ねこママ
ねこママ

うう……発達ゆっくりめのうちのムスコが空気が読めるようになる日は来る……のか???? 

 

タイトルとURLをコピーしました