野菜嫌いの子どもがゴクゴク!ズボ楽ほうれん草のポタージュがすごい

ズボラクレシピ

毎日のごはんづくりでたくさんの野菜を取り入れるのはたいへん。
洗って切って皮をむいて……そんな下処理が面倒で、つい野菜不足になってしまう方もいるかもしれません。
そんなとき、すぐに調理できる冷凍野菜があると便利です。


わが家では、冷凍ほうれん草と冷凍ブロッコリーはつねに冷凍庫にストックしてあるレギュラー選手。
緑色の野菜があると、食卓の彩も良くなっていいですよね。

ところが、3歳のムスコが最近ほうれん草はを食べなくなってしまいました
年齢が上がるにつれて好みが出てきたようで、ほうれん草だと分かると途端に食べるのをやめてしまいます。

手軽に取り入れられる便利な冷凍ほうれん草をあきらめたくない! 
でも、凝った調理は面倒でしたくない。

そんなねこママが実践して、ムスコも喜んで食べてくれた『かんたん★ほうれん草ポタージュ』を紹介します。

【かんたん★ほうれん草ポタージュのつくり方】

今回はハンドブレンダーを活用します。
今回のようなスープはもちろん、離乳食でも大活躍!
ぜひ一家にひとつほしい調理家電ですよ。


【材料】

分量は適当です。

家庭の人数に合わせてテキトーに用意してください。

  • 冷凍ほうれん草(適量)
  • えのき
  • コンソメ
  • 牛乳

【作り方】

  1. えのきをてきとうな大きさにカット。
  2. 鍋に冷凍ほうれん草とえのきを入れ、蓋をして加熱します(焦げそうだったら少量の水を加えてください)。
  3. ①に火が通ったら、牛乳を入れ沸騰させます。
  4. コンソメを入れます
  5. ハンドブレンダーで粉砕します。
  6. 塩で味を整えたら完成。

【かんたん★ほうれん草ポタージュ│ムスコの反応は?】

調理時間10分弱。
あっという間に出来上がったほうれん草ポタージュですが、ムスコの反応は上々です。
ふだんは一口も食べてくれないのに、きちんと飲んでくれました。


このスープはえのきが決め手
たまねぎを入れるのもいいのですが、えのきだとふんわり感がアップしておいしいです


しかも、えのきは安いし年中価格が安定しているのがうれしいですよね。きのこ類は冷凍すると栄養価がアップするので、刻んで冷凍保存しておくとベスト。調理のさらなる時短にもつながります。

子どもに手軽に野菜を食べさせたい方は、ぜひ一度トライしてみてくださいね!
ハンドブレンダーをまだ持っていないという方は、ぜひ手に入れましょう。

ねこママが使っているのはブラウンのハンドブレンダー。
使いやすくていいですよ!おすすめです。
ねこママが持っているのは古い型なので、今買うならこの辺りがよさそう。
必要十分な機能をそなえた高コスパモデルです↓



タイトルとURLをコピーしました