ドラム式洗濯乾燥機の気になるシワ解消によかったグッズは?

おすすめアイテム
新規ドキュメント 2020-02-08 05.32.45

子どもが生まれると、洗濯物の量におどろくご家庭も多いのではないでしょうか。
洗濯は量が多いと、洗うのも干すのも、たたむのも時間がかかって大変ですよね。
干す場所にだって悩みます。


我が家にもふたりの子供がいますが、とくに保育園に入ると洗い物が急増。
外遊び、おやつ、給食…これでもかと汚して洗い物が山盛りになりました。

そんな我が家を救ってくれたのが、ドラム式洗濯乾燥機。
価格も高く大型なので導入をためらっていましたが、買ってみたら大正解。
ドラム式洗濯乾燥機のおかげで家事負担がグッと減って、子どもが服を汚すのも笑って許してあげられるようになりましたよ。
今回は、ドラム式洗濯乾燥機を導入する魅力と、ドラム式洗濯乾燥機で気になるシワ問題への対処法をご紹介します。

ドラム式洗濯乾燥機を導入するメリット


子育て世代は、洗濯ものの量が増えがち。
洗濯ものが多いと、さまざまな困りごとが発生します。

  1. 干す場所がない
  2. 干すのに時間がかかる
  3. 取り込むのに時間がかかる
  4. たたむのに時間がかかる
  5. しまうのに時間がかかる
  6. 雨の日に洗濯できないと溜まりすぎてしまう
  7. 子どもが服を汚すと怒ってしまう
  8. 洗濯が増えないように気をつかう

ドラム式洗濯乾燥機があれば、このうちのいくつかの問題を解決できます。

メリット①洗濯物を干す・取り込むがなくなり時短に

以前は子どもが寝たあとに夫婦で部屋干ししていました

ドラム式洗濯乾燥機を使用すれば、洗濯を干す必要がありません。
そのため、干す時間・取り込む時間がかからず時短に。

たたむ・しまうは避けられませんが、干して取り込むだけでも結構時間がかかるので、これがなくなるだけでもだいぶ自担になります。
また、洗濯機が1階でベランダが2階という家庭も多いと思いますが、重い洗濯物を持って物干し竿のところまで移動する重労働から解放されるのもうれしいですね。

メリット②洗濯を干す場所にこまらない


洗濯物が多いと、洗濯を干す場所の確保にもこまりますよね。
とくに、子どもの汚れ物の場合は、サイズも小さくて洗濯機の容量は圧迫しないくせに、洗濯ハンガーのピンチはたくさん必要で、洗濯できるのに干せないなんてこともしばしば。

ねこママ
ねこママ

幼児期に大量に使うガーゼやよだれ掛けはこの極み

ドラム式洗濯乾燥機なら乾燥までできるので、洗濯機にはいりさえすればOK。
万が一洗濯機に入らない場合でも、時間を気にせずもう一度洗濯機を運転させられるので便利です。

また、雨の日でも洗えるので洗濯がたまる心配がありません。
乾かなかったとき用に多めに服をストックする必要がないのもうれしいですね。

メリット③洗濯がかんたんだからイライラしない

ドラム式洗濯乾燥機を導入していちばんよかったなと思うのは、洗濯が手軽になったこと。
洗濯物を干す・取り込むという工程がなくなったことで洗濯という家事の負担が減りました。
また、干す場所にも困らないのでどんどん洗えます。

子どもが何着服を汚してもラクに洗えるので、気兼ねなく泥遊びさせてあげられるし、汚したからといってイライラすることもなくなりました。
小さいうちは、泥まみれになりながら思う存分遊ぶのって大事な経験ですよね。
子どもの自由な遊びを笑顔で見守ってあげられるのが、ドラム式洗濯乾燥機のいちばんのメリットです。

ドラム式乾燥機のデメリット……シワが気になる!?

便利なドラム式洗濯乾燥機ですが、ひとつ気になるのがシワになりやすいところ。
通常に干す場合と違って、伸ばしてから乾かすわけではないため、シワが多くなりがちです。

とくに、Tシャツの裾がめくれあがってしまうのが難点。
なかにはシワになりにくいモデルもあるようですが、残念ながら我が家のドラム式洗濯乾燥機はシワ防止機能がないモデル。
そこで目を付けたのが、衣類スチーマーの活用です。

デメリット解消に衣類スチーマーが便利だった

衣類スチーマーは、蒸気のちからでシワを伸ばす便利なアイテム。
この衣類スチーマーが、ドラム式洗濯乾燥機と相性ばっちりでした。


洗濯が終わった衣類のなかから、シワが気になるもの(子どものTシャツなど)を抜き取って、タオルのうえでサッと蒸気を当てながらプレスすれば、シワが緩和されて許容できる範囲の仕上がりに。

シワが気になる衣類も
さっとひと手間で許容範囲に!


衣類スチーマーならアイロンと違って立ち上がりが早いので、サッと使えてストレスになりません
熱と圧力のちからでシワを伸ばすアイロンに比べるとシワを伸ばすちからは劣るものの、コンパクトで手軽に使える点が日々のこのドラム式洗濯乾燥機との併用というスタイルには合っているようです。

ねこママは、100均の取っ手付き収納に入れて洗面所の物置においています。
取り出しやすくて便利です。

完ぺきにシワが気にならないとまではいかないものの、「洗濯ものがたいへん!」という困りごとをドラム式洗濯乾燥機で解決するにはちょうどいいグッズでした。

子育て世帯の強い味方! ドラム式洗濯乾燥機で笑顔が増える

洗濯物を干す負担、干す場所、そして天気を考えずに大量の洗濯ができるのは嬉しいですね。
タオルもちゃんも毎日洗えます!

ねこママ
ねこママ

じつは以前はタオルが毎日洗えなかったんです

子供のおねしょや食べこぼしもあまり怒らずに済みますね!


ありがたかったのが、家族全員で嘔吐下痢に感染した時
自分自身も具合が悪い中、子どもの嘔吐物を何度も洗濯するのは本当に大変ですよね。
汚れたものは捨ててしまうのが手間もなく衛生的にもいいとは思うものの、布団類は捨てられません。

嘔吐物を取り除くのは大変でしたが、洗濯機に入れた後は放っておけたので、本当に助かりました。
ドラム式洗濯乾燥機は高い買い物ではありますが、子育て世帯にはやはりぜひほしいアイテムです。

ねこママ<br><br>
ねこママ

わが家で使っているのはシャープのドラム式洗濯乾燥機(旧型ですが)。
扉が鏡のようになっているのがおしゃれ!

そして、子どもが鏡代わりにしてこの前で踊りますW

シワが気になる場合は衣類スチーマーも合わせてチェックしてみてください。
こちらの衣類スチーマーはパナソニックの最新機種。
立ち上がり23秒で快適に使えそうですね。
360度スチーム噴射できる設計でシワとり効率もアップ。
約10分使える大容量タンクで家族の人数が多いときにも頼りになりそうです。


あなたもぜひ、洗濯の負担を減らして笑顔を増やすために、ドラム式洗濯乾燥機を検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました