毎年リピート!わが家おすすめの返礼品│子どもが喜ぶ激うま食品

節約・お得術

ふるさと納税は、寄付金控除を受けることで実質2,000円で返礼品をゲットできるお得な制度です。
しかし、いざやろうと思ってもどんな返礼品を頼もうか悩みますよね。

とくに、小さな子どもを抱える家庭の場合、子どもが喜んでくれる返礼品を……と考えると余計に選択肢が狭まります。

今回は、3歳と7歳の子どもを抱え、5年間ふるさと納税をしまくってきたわが家が毎年リピートするおすすめ返礼品をご紹介します!

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体へ寄付する仕組みのこと。
そして、多くの自治体が寄付に対するお礼の品を用意してくれています。

寄付金控除の対象になるため、所得等の条件によって決まる上限の範囲内であれば、実質2,000円の自己負担で返礼品をもらえるのが魅力。
節約・お得が好きな人にとってはうれしすぎる制度です。

もしまだ試したことがないという方がいれば、ぜひ一度いくらくらい寄付できて、どんな返礼品をもらえるのかチェックしてみましょう。
大体150万円くらいの年収があればお得にふるさと納税ができると思います。
ぜひ一度ポータルサイトのシミュレーションで試算してみましょう。

5年間リピート!おすすめ返礼品『十六島海苔入り佃煮』

ふるさと納税をはじめて5年あまり。
毎年20近い自治体に寄付をして返礼品をゲットしています。

そんななかで、気に入って毎年リピートしているものがあります。
それが、『十六島海苔入り佃煮』

ごはん好きの方はもちろんのこと、子どもがいる家庭にはとくにおすすめの返礼品です。

『十六島海苔入り佃煮』とは

『十六島海苔入り佃煮』は、島根県出雲市で採れる高級天然岩のり『十六島のり』を使用した海苔の佃煮です。

甘めの味付けとやわらかい食感が特徴で、プレーンのほかに「きのこ」や「海の野菜」などのフレーバーもあります。

ちなみに、一度浮気してほかの海苔の佃煮を試しましたが、濃すぎない上品な味わいで『十六島海苔入り佃煮』に軍配が上がり、以降はほかの海苔の佃煮には手を出さないことにしています。

手土産などにももってこいなので、ふるさと納税の返礼品として以外にも激押しです。

『十六島海苔入り佃煮』は子どもの食に悩む家庭におすすめの返礼品

『十六島海苔入り佃煮』は甘めの味付けとやわらかさで、子どもたちにも大人気。
もし、子どもの食の細さや食の遅さに悩んでいるならぜひおすすめしたい商品です。

わが家の長女(7歳)は、とにかく食事が遅いです。
ひどいときは1時間かけてごはんを食べていますが、この『十六島海苔入り佃煮』をご飯にのせると、テレビを見ながらでもどんどん食べ進んであっという間に完食。

ムスコ(3歳)は、食事中じっとしていられず立ち歩き、食に集中できず食べ進まないのが最近の悩み。
しかし、『十六島海苔入り佃煮』は猛スピードで完食。
おかわりを再三要求し、佃煮ごはん食べたさに、ほかのおかずも頑張って食べてくれます。

まさに、食の悩みを抱える家庭にとっての神……!!!

ふつうに購入すると1瓶648円もするのでなかなか買いにくいですが、ふるさと納税なら気軽に試すことができますよ!

『十六島海苔入り佃煮』をふるさと納税でゲットするには?

『十六島海苔入り佃煮』は、島根県出雲市の返礼品として5種類のギフトセットが用意されています。
ふるさとチョイスふるナビでで申し込みができますよ。

ふるさと納税で子どもとおいしい食事を楽しもう

ふるさと納税で返礼品の荷物が届くと、子どももワクワクして大興奮。
とくに、子どもがおいしく楽しめるものにしてあげるとすごく喜んでくれます。

わが家では、ふだんちょっとお高くて買わない食品を買って食事を楽しむことを心がけた返礼品選びをしています。
肉や米ふるさと納税の返礼品の定番ですが、小さな子どもはお肉が苦手な場合も多いので、未就学児のいるような家庭にはフルーツやとうもろこしなんかもおすすめです。

2,000円とひと手間で、子どものとびきりの笑顔が見れるうれしい制度、ふるさと納税。
ぜひいろいろ調べて試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました