おいしくて節約にも!ヨーグルトメーカーでR1を量産?

おすすめアイテム

今日はヨーグルトメーカーを紹介します。

私はタニカのヨーグルティアSを使って、ヨーグルトを作って毎日食べています。
4人家族で毎日。1週間で1.5リットル分くらいでしょうか?
しかも種菌はあのR1!

R1ヨーグルトをこれだけ買うと高くつきますが、ヨーグルティアで量産すれば、200円ちょっとで済みます。

R1を種菌にヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ろう

レシピは以下など、実践されてる色んな方のブログ等を参考にさせていただきました。

【参考】

乳酸菌R-1ヨーグルトの密造 - 山崎はるかのメモ
乳酸菌R-1ヨーグルトの密造・製品1個(112g)から3~4kgつくれる・正確な温度管理がポイント・自宅でできる培養レシピ

タニカのヨーグルティアSで、R1ヨーグルトを種菌にヨーグルトを量産する方法は以下です。

まず、容器に水を少し入れてレンジで1分半加熱。
容器を消毒します。

次に砂糖30グラムを容器にいれ、牛乳一パックを容器に注いで3分30秒加熱。

最後にR1ヨーグルトのドリンクタイプを半分注いでよく混ぜます。
このラベルの黒い線のところで半分位です。

ヨーグルティアを43度12時間に設定して放置。
12時間経ったら冷ましてから冷蔵庫に入れて冷やします。

R1の効果はわからないけどおいしい!

子供がめちゃくちゃ風邪をもらってくるので、R-1生活をするためヨーグルトを作り始めました。
とはいえ、自家製のものは成分が違うとかも書かれているので、R-1の効果かを享受できているかは謎。
実際、風邪引くしね。

でも、とにかくおいしいので続けております
プレーンのヨーグルトよりも甘くて好みです。

タニカのでは粉末タイプの種菌も販売されていてまとめ買いしましたが、R1を量産したもののほうが断然売れ行きが良く、種菌を余らす日々です。

ぜひ試してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました